爪を噛む 癖 心理

爪を噛む癖の心理について

爪を噛む癖は、子供に多く見られますが、通常は、大人になるにつれ、減少していきますが、近年では、大人にも、爪を噛む癖のある人が増加しています。

 

このような爪を噛むという行為は、特に大人の場合、対面する相手に対して、不快な思いを感じさせる場合が多く、本人に悪気がなくても、人とのコミュニケーションに悪影響を及ぼすことがあります。

 

さらに、爪を噛んでいると、深爪になって、そこにある皮膚が痛む様になり、深爪を繰り返すことによって、通常の状態が深爪となるため、爪が生える場所に、爪が生えなくなってしまいます。

 

しかも、実は、爪を噛む行為というのは、心理学的には、自傷行為とみなしていて、これは無意識のうちに、自身の身体を傷付けるように、脳が命令している状態なのですが、このような行為をするには、必ず原因が潜んでいます。

 

たとえば、子供の場合には、親の愛情不足や無関心のせいで、寂しさと欲求不満に陥った子供が、自分の存在を認めてもらいたいがために、爪を噛んで、自らを傷付けてしまうのです。

 

なお、通常は、子供から大人に成長することで、自制心が芽生え、徐々に爪を噛まなくなってくるのですが、大人が爪を噛んでいる心理状態では、他所にぶつけることが出来ない、自分の苛立ちや、情緒不安定などの辛い気持ちを、自分自身を傷つける行為で慰めて、ストレスの発散や緊張をほぐしているということになるのです。

爪を噛む 癖 心理記事一覧

癖 心理 髪を触る

人がつい無意識にやってしまう癖は様々ありますが、その中の一つに髪を触る癖があります。その癖がある人は、ある種の不安を抱えている事が多いと言われています。髪を触るという行為には、大丈夫だよと、自分で自分を慰める意味があるのです。甘えん坊の人が多く、ちょっとした事ですぐに落ち込んでしまうなど、被害妄想が...

≫続きを読む

癖 心理 手の動き

人間の心理は表情から読み取ることができますが、それだけではなく、手の動きの癖からその人の心や性格がわかる場合もあります。例えば、飲み物を飲む時に、いつも両手を使ってカップを持つ癖がある人を見かけませんか。女性に多く、このような飲み方はなんだか可愛らしい姿にうつるものです。しかし、実際にこのような持ち...

≫続きを読む

首 癖 心理

日本人は一般的にリアクションやボディーランゲッジが少ない民族と言われています。しかし首などは頻繁に動かし、リアクションを起こしているものなのです。傾げたり、左右に振ったり、うつむき加減になったり首の動きによって自分の気持ちや心理を他者に伝達していたりするのです。男性が食事に誘ったり、デートに誘った時...

≫続きを読む

鼻 癖 心理

鼻にまつわる癖はあまりないように感じられます。しかし頻繁に触れる癖を持つ人も居るのです。特に落ち着かない、精神的に不安定、なんだか不安で心配といった心理に陥った時、すすったり、指や手で触れる人も居るのです。悩んでいるとき、考えているときに指を添える人もなかにはいるのです。神経質な人は鼻水を頻繁にすす...

≫続きを読む

目 癖 心理

人間は目を見れば心理がわかるのです。また視線の動きによって癖などもわかるのです。特に男性は、女性を目で追う癖が見られるのです。常に男性は自分の好みの女性を探索する生き物なのです。男性の脳は常に自分の遺伝子を後世に残してくれる女性パートナーを探しています。特に胸が大きく、臀部も豊かで、太ももが太い女性...

≫続きを読む

噛む 癖 心理

人が何気なくやってしまう癖には、心理が反映されていると言われています。その癖の一つに、何かを噛むという行為があります。噛むものは様々で、自分の体の一部や、鉛筆などの物、中には他人の体を噛んでしまう人までいます。自分の体を噛む行為は自傷行為で、つまり自分の体を傷つける事です。噛む部位で特に多いのが爪と...

≫続きを読む

あご 癖 心理

人は必ずといっていいほど癖をもっています。例えば、爪をかむ、髪の毛を触る、貧乏ゆすりをする、など人によって様々で多くが本人の気付かないうちに身体が勝手におこなってしまっているものです。今回はあごを触る癖のある人の心理について考えてみましょう。あごを触る癖は一般的に男性に多いと言われています。その深層...

≫続きを読む

舌 癖 心理

普段は口がしっかり閉じていても、ある場面になると知らないうちに舌が口から出てしまっている・・・という癖をもっている人はいませんか。このような癖は、手を動かす細かい作業などをしているときに、自然に舌がでてしまっているなど、特定の集中する場面で起こりがちです。人間が無意識のうちに舌を出してしまう心理には...

≫続きを読む

収集癖 心理

オタクが文化と認識されるようになった平成の日本ですが、オタクやマニアといわれる人たちの一部は、膨大な趣味の品物を集めていたりします。他人からみるとガラクタにしか見えないコレクションの数々ですが、マニアや趣味の同好の士の集まりでは希少価値を持っていたりすることも、しばしばです。そうした品物を集めるひと...

≫続きを読む

浪費癖 心理

お金があればあるだけ使ってしまう、クレジットカードの限度額まで自分のお金のように錯覚してしまい使ってしまう、そのせいで貯金もたまらず、毎月の生活がカツカツ・・・という人はいないでしょうか。こうした人は「浪費癖のある人」と言われ、本人自身もこの浪費癖に振り回され悩んでいることが多い場合があります。では...

≫続きを読む