癖 心理 髪

髪を触る癖がある人の心理

人がつい無意識にやってしまう癖は様々ありますが、その中の一つに髪を触る癖があります。

 

その癖がある人は、ある種の不安を抱えている事が多いと言われています。

 

髪を触るという行為には、大丈夫だよと、自分で自分を慰める意味があるのです。

 

甘えん坊の人が多く、ちょっとした事ですぐに落ち込んでしまうなど、被害妄想が強い傾向もあります。

 

また、恋愛の場面で女性が髪を触る心理は、大きく分けて二種類あります。

 

一つは好きな人を目の前にして緊張して触ってしまう場合で、もう一つは目の前の相手に興味がなく、退屈してしまっている場合です。

 

これは正反対の意味になるので、男性にはどちらか見極めるのは難しいかもしれませんが、女性の様子をよく見てみると意外と簡単に分かります。

 

一番のヒントは女性の視線です。
女性の視線が全く別の方向を向いていたら、その男性には興味がなく、髪を触って気を紛らわせているという事になります。

 

また、恥ずかしくて目を合わせる事が出来ず視線を逸らしている、触りながら下を向いているなどの場合はその相手に好意を持っている可能性が高いです。

 

視線だけでは難しい場合は、女性の表情や態度で判断するのも良いかと思われます。

 

これらのしぐさをよく観察する事で、相手の心理をより深く理解する事が出来、人間関係の改善にも役立ちます。


癖 心理 髪を触る関連ページ

手の動き
鼻 癖 心理
噛む
あご
収集癖
浪費癖