癖 心理 手

手の動きの癖からわかる人間の心理

人間の心理は表情から読み取ることができますが、それだけではなく、手の動きの癖からその人の心や性格がわかる場合もあります。

 

 

例えば、飲み物を飲む時に、いつも両手を使ってカップを持つ癖がある人を見かけませんか。

 

 

女性に多く、このような飲み方はなんだか可愛らしい姿にうつるものです。

 

 

しかし、実際にこのような持ち方をしている人は、「自分の領域に立ち入らないでほしい」という無言のサインを送っています。

 

 

警戒している心理が、両手を使って無意識にコップを覆う、という動作になってしまっているのです。

 

 

もし、一緒にお茶をしている相手がこのような動作をしている場合には、まだ打ち解けきれてないんだな、と考えたほうがよさそうです。

 

 

他にも、飲み物を飲む場合に、コップをもった小指が自然と立ってしまう癖がある人を見たことはありませんか。

 

 

このような人は「注目されたい」という心理が強く働いていると考えられます。

 

さらに「女性的」な内面が強く出ている人にも、このような癖が出やすいと言えます。

 

 

そのため、男性でこのような癖がある人は、内面が女性的な人と考えて良いでしょう。

 

女性の場合には、より女性的な部分が強いというようにとらえることができます。


癖 心理 手の動き関連ページ

髪を触る
鼻 癖 心理
噛む
あご
収集癖
浪費癖