癖 心理 首

首に見られる癖や心理

日本人は一般的にリアクションやボディーランゲッジが少ない民族と言われています。

 

しかし首などは頻繁に動かし、リアクションを起こしているものなのです。

 

傾げたり、左右に振ったり、うつむき加減になったり首の動きによって自分の気持ちや心理を他者に伝達していたりするのです。

 

男性が食事に誘ったり、デートに誘った時に断固として断るのではなく、小くびをかしげる仕草は、付き合いで行ってもいいという心理だと言われています。

 

はっきりノーと言われなかったときは、男性は悲観することはありません、多少脈があると読んで良いでしょう。

 

また首を頻繁に一定方向に傾けたり、回したりする人がいます。

 

こうした癖を持つ人もいますが、癖ではなくチック症という病の場合もあるのです。

 

メンタル的に不安や心配を抱えやすい性格であったり、ストレスを抱えやすい性格特性であったり、内向的性格の人がチック症になったりするのです。

 

チック症はやめなさいと制止されたり、止めようとすると余計に症状が悪化することがあります。

 

意識を出来るだけ首から遠ざける工夫が必要です。

 

そのためにストレスを発散できる趣味やスポーツに打ち込んだり、マッサージやアロマで精神を落ち着かせるなども効果があると言えます。